異才!蛭子能収マンガの特殊な世界

テレビでもおなじみの蛭子能収ですが、あまり空気を読むことができない人物であることは画面を見てもよく伝わります。

ただいい意味で予定調和のテレビタレントとは味わいの違う絵になり、憎めない人柄からも好感度の高い評価を得ている人物でもあります。

そして漫画家であることもよく知られていますが、テレビ視聴で彼を知る方も、いったいどのような漫画を描いているか知らない人も多いのではないのでしょうか。

彼が漫画家として精力的に作品を描いていたのはテレビにひんぱんに出演する前の話で、まあ80年代ということになりますが、非常に特殊な漫画を生み出しています。

多くの単行本を刊行しており、基本的には一話読み切りの作品となりますが、どの作品でもひどい光景が繰り広げられているのです。

家族は密室でお互いを殺し合い、不条理な理由でサラリーマンは殺し殺され、女も殺され犯され、子供は親に首を切断されたり絞め殺されたり焼かれたり…。

不快な思いをされる方も多いのかも知れませんが、何故か笑えるギャグ漫画としても成立しているのです。

絵柄は稚拙、およそストーリー漫画を描けるような作家ではないのですが、そのことも彼の個性となっており、これまで読んだことのない方は一読することをおすすめします。

古い単行本も多いのですが、ネット古書店等ではけっこう叩き売られているので入手しやすいですよ。

最近は、ネットの電子書籍がスマホなどで手軽に購入できるので、エロい漫画なんかも手に入れやすいですね。

今のお気に入りは、鳩こんろの女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。って言う、ハーレムエロ漫画です。

ボロアパートの住人が上の階から落ちてきた女の子とHしてしまう展開がエロくて面白い作品です。
↓↓
女の子が落ちた先は 無料立ち読みエロ漫画|鳩こんろの画像ネタバレ

神マンガ!「軍鶏」知る人ぞ知る。

今まで色んなマンガを読み漁ってきましたが、1番面白かったのは軍鶏ですね!

エロさで言うなら、アイスピックの寝取られ同人誌、夏のオトシゴも最高に巨乳JKがエロくて良かったです。

夏のオトシゴ 無料漫画で画像の立ち読みもできます。

出版社がイブニングコミックスなのでマイナーな作品ですが、読めば必ずハマります。

主人公である「ナルシマリョウ」が格闘家にもかかわらず素人相手に目潰し、金的、武器を平気が使って叩きのめすのエグい!

元々「リョウ」は気弱、ガリガリ、弱かったのでイジメの格好の的だったが、空手に出会って自信がつくと傲慢になり、性格もかなり悪くなるのが人間臭くて好きなポイントです!

明るく健全な格闘技マンガではなく、リングの外での命の取り合い、ヤクザの用心棒、闇討ち等と言ったダークな雰囲気の格闘技マンガ。

いわゆるアウトローや裏世界の人間が頻繁に登場します!

暗い話しや薄気味悪いマンガが好きな人は是非読んでほしい1冊。もちろんそれ以外の人も!

映画化されてDVDもレンタル出来ますのでそっちの方も人気作品でオススメです!

ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録

「ミタライ」この作品はミステリー作家の島田荘司先生の作品その中でも人気の高い「御手洗潔シリーズ」を原点火さんによってコミック化した作品です。

天才といわれる探偵御手洗とその彼に振り回される助手石岡そんな二人の探偵事務所に事件解決の依頼がやってきたり勝手に首を突っ込んでしまったりでストーリが展開していきます。原作の短編作品を題材にしていますが原作とは多少違いがあり原作を知っている人にとっては物足りなさや納得行かないところもあるかもしれません。

原作では複雑に感じていたストーリも、ざまざまな理由で犯罪を犯してしまった登場人物たちの心の描写などが分かりやすく表現されていて共感すらしてしまうなど原点火さんの手によりテンポ良く読み進んでいくことが出来ます。個人的には主人公のかっこよさも作品に引き込まれる魅力ではあります。シリーズは現在3巻まで発売されています。

中国歴史漫画のキングダム

キングダムは、三国志以前の春秋戦国時代を舞台にした中国歴史漫画です。

主人公は秦の始皇帝が中国を統一した際に、その支えとなった実在の人物である李信で、彼のサクセスストーリーとして物語は進んでいきます。全編において、とにかく迫力があります。

戦闘シーンは豪快で大胆!武将同士のせめぎ合いや大群同士のぶつかり合いは圧巻の一言です!多少癖のある絵ですが、特徴的な擬音語やキャラクターの魅力にハマるとこの絵も大好きになります。

戦略と軍略も緻密に展開されていき、先が気になってドンドン引き込まれてしまいます。
更に、歴史の中でも重要な政治の動向もうまく描かれています。国が国家として強くなっていく様や、権力争いの動きも醍醐味の一つです。

何よりも素晴らしいのは魅力あるキャラクターの数々です。夢を追い戦う者、とにかく卑怯な者、金と権力に執着するもの、どのキャラクターも強い信念を持った姿にメロメロになってしまいます!

読んでいるだけで優しい気持ちになれる漫画のARIA

一人前の水先案内人になるために水の惑星となった火星にやって来た主人公の灯里と、同じく見習い水先案内人の藍華とアリスが一人前へと成長していくのを暖かく見守りたくなってしまう不思議な漫画です。

1巻で春夏秋冬の話が収録されているので四季折々ならではのストーリーがありますが、どの季節でも楽しむことを忘れない灯里に多くの登場人物や読んでいる私自身も惹かれていきました。

また、灯里の誰とでもすぐに打ち解けることができるというコミュニケーション能力に長けており、私も見習わなければと思う位に高いもので、誰かに接する時は灯里のように優しい雰囲気を作らなければなと思いました。

ストーリーが進むにつれ、3人は見習いから半人前、半人前から1人前と昇格をしていくのですが、昇格テスト時にそれぞれの人物にスポットライトが当てられ先輩の水先案内人からの想いを知ることができ、特に1人前になるための試験時には涙無しでは見られない程の感動するストーリーがあります。
そのような多くのストーリーから、タイトルにもある読んでいるだけで優しい気持ちになれる漫画であると私は思います。

無料立ち読み漫画

サドヶ島 漫画 無料
昔罪人が島流しに遭っていたというサドヶ島。女を犯し放題のこの島では、今も罪人が彷徨い女を求めているという伝説がある。
そんな噂を知らずに島へやってきた人妻が伝説の通りに男達に犯されてしまう衝撃的なアダルトコミック。

寄生獣 人間の害≠地球の害

染谷将太さん主演で実写化され、話題となった寄生獣。ある日、どこからともなく人間に寄生する生命体が地球上にやってきます。彼らは人間の脳に寄生し、首から上部分を乗っ取り、そして人間社会に潜んでは、人間を食料として食い殺していました。平凡な高校生泉新一は、パラサイトに右腕を寄生されてしまいますが、脳の乗っ取りは何とか免れます。

そこで人間社会にパラサイトが潜んでいると知り、自分は何をすべきか考えるようになるのでした。そんな中、パラサイトたちは次々と彼の周りで事件を起こし、彼は人間たちとパラサイトの戦いに巻き込まれていくこととなるのです。

最近知人に借りて読んだのですが、思った以上に考えさせられる漫画でした。最初はただグロテスクな青年向け漫画かな、と思ったのですが、人間至上主義への疑問を呈している非常に興味深い内容でした。特に人間を食い殺すパラサイト=人間にとって害だが、人間にとって害=地球にとって害ではない、というのは最もだと思います。結局、環境保全や慈善活動だと言っても、全て私たち人間にとっての都合に過ぎず、あくまで偽善の域を出ないと思います。

動物を殺して食料とする人間と、人間を殺して食料とするパラサイト。生存競争の中でパラサイトが人間の優位に立つというだけで、他の生物からすると何も変わらないという主張は最もだと思いました。
古い漫画ですが、とても深いです。おすすめです!!

昴 一人の少女の心の成長を描いたストーリー

私が好きな漫画は、曽田正人さんが描いた昴という漫画です。
主人公のすばるちゃんは、双子なのですが、おさない頃に双子のもう一人弟のかずまくんを病で亡くしてしまうのです。

かずまくんの闘病中、母との関係はぎくしゃくし、かずまくんの死後は孤独にさいなまれ、あることをきっかけにクラシックバレーとの出会いがあり、どっぷりとはまりこんでローザンヌを目指すところまで上り詰めます。

その過程での心の葛藤や彼女のもつ孤独、独特の感性などが繊細に表現されていて、この漫画を読むまで全くクラシックバレーのいろはも知らなかった私ですが、どっぷりはまって一気に読んでしまった作品です。

また、この漫画の続編として、昴のその後を描いたMOONという作品へつながるのですが、MOONでも昴と同じく、クラシックバレーの大会を目指すスポ根漫画的側面よりも、やはり主人公やその周りにいる人たちの関係性や心のつながり、内的葛藤が巧みに描かれているので昴から読み始めMOONまで、お勧めです。

「きのう何食べた?」は夕食の献立に悩んだ時、お勧めです。

よしながふみさんの漫画は、「大奥」がとっても有名ですが、私がおすすめしたいのはなんと言ってもこれ、「きのう何食べた?」です。

シロさんとケンジ、二人のゲイカップルの食卓を毎回覗き見できるこの漫画、とにかくよしながさんの「食通」っぷりがよ~くわかる内容となっております。

いつもの夕飯だけじゃなく、ちょっと豪勢な料理や、お菓子の作り方、たまには朝食も。今まで何度、この漫画のお世話になったことか・・。

そのどれもが美味しそうで、一度は作りたくなるものばかりです。

で、もう一つ、この本のいいところは、単なるレシピ本じゃないということです。シロさんとケンジの日常と、それにかかわる人々のフツーの生活がよしながさんの漫画で面白く描かれていて、ホント、飽きることがありません。

私にとっては、「ゲイの人もおんなじなんだなあ」、と思わせてくれた本でもあります。ぜひ一度読んでみてほしいです。

BLACK LAGOONは戦うお姉さんがとにかくカッコイイ!

パチンコやスロットになってるので知っている方も多いかもしれませんが、ガンアクション漫画としてBLACK LAGOONは凄く魅力的です。

日本でうだつのあがらないサラリーマンをしている主人公が、ひょんなことから犯罪集団の仲間入りをするところから物語は展開するのですが…主人公はともかく、出てくる女性陣がカッコイイです!

二丁拳銃の女ガンマン、元ソ連軍人のロシアンマフィア、メイド服の元ゲリラなど…爽快な戦闘シーンとB級映画のようなセリフの掛け合いはとにかく面白いの一言です。

ギャグ漫画ではないので時には陰鬱なストーリーもあります。
恵まれない身の上に生まれ、犯罪に手を染めないと生きていけない人間がこの世界に必ず存在するということを深く考えさせられる漫画でもあります。

とにかく血がどばどば出てくる漫画ですので暴力的なシーンが苦手な方にはお薦めできませんが、戦うカッコイイお姉さんが好きな方には是非一度目を通して頂きたい作品です。

エロい熟女やお姉さんが好きな人には根暗少年の復讐ハーレム 漫画と言う、作品もおすすめです。

根暗な少年が女教師や母、幼馴染みを脅迫して調教。優しい幼馴染みの母親までも自分のハーレムに加える過激なストーリーですごくエロいです。